ゼンスタッフサービス株式会社の人と夏の小学校の想い出 - ゼンスタッフサービス株式会社の人と電車の話

ゼンスタッフサービス株式会社の人と電車の話

  • ゼンスタッフサービス株式会社の人と夏の小学校の想い出

    • この前、小学生の通学時間に重なった時の話です。

      上野駅〔入谷口〕からゼンスタッフサービス株式会社までの徒歩ルート - NAVITIME

      最近の小学生は、水筒を持って学校に行くんですね。

      それを見た時、大したことでもないのにカルチャーショックを受けました。私が小学生の頃は、水を飲むというと水道水を飲んでいた覚えがあります。

      夏になると、授業が終わるたびに水を飲んでいた記憶があります。
      中学校に上がった時、校内に冷水機があって感動した覚えがあります。

      これなら冷たい水がいつでも飲める!と思い、よく飲んでいました。


      ゼンスタッフサービス株式会社の人も私と同じで、小学生の時は水道水を飲んでいたそうです。
      夏の暑い時期になると、冷たい牛乳がありがたかったとのこと。



      けれども、ご飯と一緒に出ると、なんとも言えない組み合わせで大変だったと語ってくれました。

      水筒を持っていく話をしたら、ゼンスタッフサービス株式会社の人も驚いていました。

      ですが、「その方が断然いい」とのこと。
      水分を取ることは大事で、すぐ飲めたほうが夏なんかはいいと話していました。昔は水分に対して、結構理不尽なところありましたからね。運動時や部活時に、水を飲んではいけないなんて風習や雰囲気もありましたし。



      私もゼンスタッフサービス株式会社の人と同じ考えです。
      妙なところをストイックにするよりかは、こまめに補給したほうが何事においてもいいですしね。

      そういったところは、変わっていくことには賛成です。

      思えば私が小学生の頃は、教室にエアコン付いていなかったな…今はさすがに付いているだろうから、水筒も含めてちょっと羨ましいと思ってしまいました。


  • 関連リンク